社会人になるということ。

20 3月

学生時代を過ごして来て、私は大学時代が一番楽しかったです。新しい土地で、初めての一人暮らし。最初はわくわくどきどきで
心がいっぱいいっぱいでしたが、すぐに友達も彼氏もできました。

そして何より、その土地がとても肌に合う土地だったので、心
から”幸せ”だと思える生活でした。もちろん辛い事もあったけど、かけがえのない思い出がたくさんできました。

そんな学生時代を経ての社会人。そして結婚で専業主婦となりました。主人は激務です。

早めに帰宅できたりする時は、飛び跳ね
て満面の笑みで「おかえり~」と喜びます。改めて思うけど、社会人って凄い。

毎日朝早く起きて出勤して、夜遅くに帰宅。それ
を繰り返します。どの社会人も、いろんな思いを抱えて仕事をしてると思います。

そんな社会人である主人を、沢山癒したいと思
う今日この頃です。